シロアリ駆除の料金は、安ければ良い。本当にそうでしょうか?このサイトでは、優良なシロアリ駆除業者を探すために「実績(創業年)」にもこだわりました。
TOP » こんな悪徳業者には気をつけよう

こんな悪徳業者には気をつけよう

巷にはびこる悪質なシロアリ駆除業者。シロアリを駆除したいと思っても、悪徳業者かもしれない…と思うと怖いですよね。どのように悪徳か優良かを見分けたらいいかをまとめました。

大手を名乗っても安心できない

大手だから…と安心してしまいますが、それだけで安心してはいけません。中には、大手の名刺を出しながら、悪徳業者という可能性もあります。大手の名前を出せば、それで安心して契約するだろう、と悪徳業者側は企んでいる恐れもあります。

大手シロアリ駆除業者を名乗る悪徳業者について詳しく見る

見積もり料金に引っかからない

安い見積もりをもらうと、お値段も良心的だしやっておこうかなと思うかもしれませんが、本当はする必要がない駆除作業に対してお金を払っているのかもしれません。また、期間限定で割引にします、とお得感を煽って契約を迫るケースも。

1つの業者の見積もりだけで判断せず、ほかの業者にも調査・見積もりをして比較しましょう。

シロアリ駆除の見積もり料金の注意点について詳しく見る

巧みな会話術にダマされない

悪徳業者の営業は、巧みな話術を使ってきます。不安感を煽り、今すぐに駆除しないといけない、予防のために工事が必要、などと話してくるはずです。

家のためです、などと親切心を前面に出してくることも多いので、つい契約してしまいがち。でもまずは落ち着いて、ほかの業者の調査結果なども確認しましょう。

悪徳業者の会話術について詳しく見る

色々なあくどい手口

悪徳業者が使う手口はいろいろありますが、一番多く使われるのが、カビを強調して対策をしたほうがいい、と契約を迫るケースです。カビがあるとシロアリが発生しやすいので…などと言われるでしょう。

それ以外にも、必要のないものを売りつける、必要のない工事をさせる、という手口もあります。

シロアリ駆除の悪徳業者の手口について詳しく見る

もしも悪徳業者の被害に遭ってしまったら…

悪徳業者の被害に遭ってしまっても、クーリング・オフ制度の利用が可能となります。まずは被害に遭わないことが一番ですが、もう契約をしてしまったけど、やっぱり不安だから解約をしたい、という時は利用しましょう。

どうやって利用できるのか、どうしたらいいのか、わからない場合は消費者センターや公的窓口、法律事務所などで相談することができます。

悪徳業者の被害に遭ってしまった時の対処法について詳しく見る