シロアリ駆除の料金は、安ければ良い。本当にそうでしょうか?このサイトでは、優良なシロアリ駆除業者を探すために「実績(創業年)」にもこだわりました。
TOP » こんな悪徳業者には気をつけよう » 見積もり料金に引っかからない

見積もり料金に引っかからない

シロアリ駆除の安すぎる見積もりも料金には何か裏があるかもしれません。見積もり料金に騙されないために、注意して見るべきところをまとめました。

安い見積もり料金に騙されない

安売りと聞くと、お得な気がして多くの人が集まります。「できるだけ安く、良いものを買いたい!」「満足感も得たい!」という心理があるからです。

しかし、悪徳業者は、こうした人間心理を巧みに利用します

「期間限定」にご用心

よくある手口が「期間限定の割引」です。最初は何かと理由をつけて高額の見積もりを出し、そこから値引く方法です。

たとえば、ある家庭に訪問し、無料で床下調査したとします。その結果として、カビや湿気などを引き合いに出して危険性を煽り、非常に高額な金額の見積もりを提示します。支払いができないと断ると、今なら割り引けます…など言葉巧みに説明し、最初の金額の半額を提示します。そうして、お得感を演出して、契約に結び付けてしまうのです。

家主は高いローンを組んで買った大切な家が被害に遭うかもしれないという恐怖心や、今なら安くなるというお得感により、冷静な判断が難しくなります。そうした弱みにつけ込むのが、悪徳業者の常とう手段なのです。騙されないでください。

見積もりを依頼する時の注意点

見積もり内容を確認する

シロアリ駆除の悪徳業者の被害に遭わない為に、見積もりの内訳をきちんと把握するようにしましょう。

工事の方法は、床下土壌と床下木材への薬剤散布など、大筋決まっています。これら以外に、家屋の構造や被害状況によって対応が変わってきます。たとえば、コンクリートの基礎部分を壊さなければ床下に入れない構造の家の場合は追加料金が発生することもあります。

なぜ、その工事が必要なのかを質問する

悪徳業者は素人には判断できないような架空の被害や危険性を持ち出し、高額の見積もり料金を提示するのです。もし訪問販売などで、無料調査後に見積もりを取ってもらうことがあれば、内訳を見ながら「なぜ、この工事が必要なのか」といった質問をすると良いでしょう。誠実な業者であれば、1つ1つ丁寧に教えてくれるはずです。

その場では契約しない

専門用語を並べ立て、わざとわかりにくい説明をしていると感じたら、その場は契約を保留し、他の業者と比較検討することです。「今、契約していただけたら安くします」などと言われるかもしれませんが、そこは心を強く持って、きっぱりと「保留にさせてください」と告げることも大事です。

複数の業者の見積もり料金や内訳を見比べることで、だいたいの相場をつかむことができますし、余計なオプションに気づくことができるかもしれません。とにかく少しでも疑問に思ったら、その場では一旦保留にして、冷静に検討することをおすすめします。

悪徳業者に騙されないために、安全な老舗業者だけを選んで料金を比較しました
↓↓↓↓↓

創業30年以上限定!
シロアリ駆除業者の料金比較