シロアリ駆除の料金は、安ければ良い。本当にそうでしょうか?このサイトでは、優良なシロアリ駆除業者を探すために「実績(創業年)」にもこだわりました。
TOP » こんな悪徳業者には気をつけよう » 巧みな会話術にダマされない

巧みな会話術にダマされない

悪徳業者は、巧みな話術で契約を迫ります。うっかり契約をする前に、しっかりと考えて、すぐに契約はしないようにしましょう。

典型的に使われる悪徳業者の巧みな話術

悪徳業者は口が上手いことが多いので、注意が必要です。

シロアリ駆除業者は、無料調査した後で必ず家人に結果報告をします。誠実なシロアリ駆除業者は、シロアリがいない場合、きちんとその旨を伝えるのですが、悪徳業者の場合はそうはいきません。

床下が湿っているので、将来的にはシロアリが出るかもしれない」「クロアリがいたので、シロアリもいるかもしれない(何の根拠もありません)」など、何かしらの理由をつけて危機感を煽り、工事の必要性を訴えてきます

「悪徳業者ではない」とアピールする悪徳業者もいる

家人の話に聞き入るように「なるほどね」という相槌を程良く繰り返したり、催眠術のように同じ言葉を繰り返すこともあるそうです。相手に親近感を抱かせる作戦なのかもしれません。「自分は悪徳業者ではない」とあえてアピールする業者もいるようです。

最近はシロアリ駆除に対してあまりいいイメージを持っていない人が多いのも、悪徳業者は知っているので、あえてそのように話をするのではないでしょうか。

同時に、金額を正確に出したことやデメリットも言葉巧みに強調し説得してきます。うっかり言いなりになったり、話を鵜呑みにしないよう注意しましょう。

話の中の扇動と強調と念押しには注意

「今回の工事は、わが社だからこそできたんですよ!」とアピールしてきたり、「これだけお金はかかりますが、お得なんです」と扇動してくる悪徳業者もいるので、乗せられないように注意してください。「お家の安心のためにも、この機会を利用すべきですよ」と親身に言ってくる業者にもほだされないようにしましょう。

料金や工事内容を冷静に見極めることが重要

悪徳業者の話術の特徴は、扇動と強調と念押しです。これらは、通常のビジネスにおいても使われるので、押しが強いからといって、すぐに悪徳だと決め付けるのではなく、適切な工事・適切な料金設定がなされているかを、語り口などに惑わされずに判断しましょう。

「分からない場合は、色々な人の意見を聞いてみる」

当り前のことのようですが、安易に悪徳業者の話術に引っ掛からないためにも、第三者へ相談し、早急な判断をしないようにすることが、重要だと思います。

悪徳業者に騙されないために、安全な老舗業者だけを選んで料金を比較しました
↓↓↓↓↓

創業30年以上限定!
シロアリ駆除業者の料金比較