シロアリ駆除の料金は、安ければ良い。本当にそうでしょうか?このサイトでは、優良なシロアリ駆除業者を探すために「実績(創業年)」にもこだわりました。
TOP » シロアリ豆知識

シロアリ豆知識

シロアリ=家屋を蝕む怖い虫、というイメージがありますが、どんな特徴があるのか、知っていますか?予防や対策をするためには、まずシロアリについて知っておきましょう。

代表的な日本のシロアリ

日本には、3種類のシロアリが生息しています。全国に生息するヤマトシロアリ、関東以南に生息するイエシロアリ、そして奄美大島や八丈島に生息するアメリカカンザイシロアリです。発生するシロアリによっても、予防法や対策は異なります。

シロアリの種類について詳しく見る

目に見えない恐怖~シロアリが狙う場所

シロアリは目に見えない場所、多湿で暗いところを好みます。基本は土の中を進むので、人間が目にすることはありません。でも目に見えない場所でだんだんとシロアリによる被害は増えていきます。羽アリが発見されたら、シロアリによる被害が出ているかもしれません。専門業者に相談して対策を行いましょう。

シロアリが好む場所について詳しく見る

こんな被害に遭う前に対策を

シロアリの被害は、遭う前に対策を行うことが大切です。シロアリは土台から蝕んでいきます。土台の木材を弱らせてしまうので、地震などがあったときに被害が膨らんでしまうでしょう。シロアリは雑食性なので、様々な被害があることを考え、対策しましょう。

シロアリの被害について詳しく見る

シロアリが好む場所、嫌う場所

シロアリが好む場所もあれば、嫌う場所もあります。発生しにくい環境を作ることができれば、シロアリに悩まされることもなくなります。昔のように床が高い家は、シロアリによる被害が少なかった、といわれています。

シロアリが好む場所・嫌う場所について詳しく見る

カビとの関連性

シロアリとカビはセットで考えられやすいですが、それはあくまで確率の話で、カビとの関連性があるわけではありません。カビがあるところにシロアリは発生しやすいとはいえ、結びつけずに考えるようにしましょう。

シロアリとカビとの関連性について詳しく見る

家屋を荒らすその他の害虫

シロアリ以外にも、家屋を荒らす害虫はいます。シロアリの仕業だと思ったら、違う害虫・害獣の可能性もあることを考えながら対策をしていきましょう。

シロアリ以外の害虫について詳しく見る

自分でできる予防法は?

自分でできる予防法には、限界があります。やはり、専門のシロアリ駆除業者に、対策だけではなく予防から相談して、シロアリによる被害を最小限に抑えたいですね。