シロアリ駆除の料金は、安ければ良い。本当にそうでしょうか?このサイトでは、優良なシロアリ駆除業者を探すために「実績(創業年)」にもこだわりました。
TOP » シロアリ豆知識 » 家屋を荒らすその他の害虫・害獣

家屋を荒らすその他の害虫・害獣

木材を食い荒らすのはシロアリだけではありません。その他の害虫・害獣の仕業の可能性も考えてみましょう。ここでは、家に棲みつく駆除したいさまざまな害虫・害獣についてまとめています。

シロアリと間違われやすい害虫

ヒラタキクイムシ写真

木造家屋に発生し、木材を食い荒らす害虫としてよく知られているのがシロアリ。それと似た被害をもたらす害虫に、ヒラタキクイムシがいます。

ヒラタキクイムシは、茶色い甲虫です。ヒノキなどの針葉樹には被害をもたらしませんが、広葉樹(桐など)や竹などの乾いた木材を好みます。

シロアリに比べて繁殖力は弱いと言われていますが、次々に卵を産み付けて増えていき、条件によっては大量発生して大きな被害をもたらすこともあるので、早めの予防が必要です

ヒラタキクイムシの被害のサインは、黄粉のような独特の木くずと、木材にあける穴。木屑がおちているのを発見した場合や、床を茶色っぽい小さな甲虫が歩いている場合は、まずは業者に相談してみましょう。

その他駆除しておきたい害虫

そのほか、木材を食い荒らす害虫としてナガシンクイムシ、シバンムシ、カミキリムシなどがいます。

プロのシロアリ駆除業者であれば、これら木材に被害をもたらす害虫をきちんと見分け、ふさわしい対策をしてくれます。

害虫によってその駆除方法や予防法は異なりますので、やはりそうした意味でも、きちんとした業者を見極めたうえで、プロにお願いするのが賢明です。

家を荒らすのは虫だけではない

虫だけが家を荒らすわけではありません。ネズミ、ハクビシン、アライグマといった害獣が棲みつく可能性もあります。

ネズミなどは比較的多くの家に生息している害獣なのではないでしょうか。地域によっても異なりますが、虫よりも体が大きいため、被害も大きくなってしまう可能性があります。アライグマも、可愛らしい見た目をしていますが、立派な害獣です。天井裏へ入り込んでフンをして、そのフンでカビを発生させたり、フンが増えすぎて天井が支えきれなくなり落ちたり…家を破壊する可能性もあるので、早めの対処が必要です。

動物は虫よりも体が大きい分、自分で対処するのはより大変です。「向かって来たらどうしよう」といった怖さもありますよね。無理をして自分で対処しようとせず、やはり駆除のプロにお任せすることをおすすめします。

実績のある老舗のシロアリ駆除業者を厳選して比較しました
↓↓↓↓↓

創業30年以上限定!
シロアリ駆除業者の料金比較