シロアリ駆除の料金は、安ければ良い。本当にそうでしょうか?このサイトでは、優良なシロアリ駆除業者を探すために「実績(創業年)」にもこだわりました。
TOP » シロアリ豆知識 » 目に見えない恐怖~シロアリが好む場所

目に見えない恐怖~シロアリが好む場所

シロアリには好む場所・苦手とする場所があります。駆除や予防のためにも、生態を知っておきましょう。

シロアリのやっかいな習性

好きなのはジメジメした暗い場所

シロアリは、ジメジメしていて暗い場所を好んで生息しています。光のある明るい場所は苦手とします。風呂場の下、柱の中などに巣を作るのは、そういった理由です。

細い体を活かし細い穴に身を隠す

シロアリの写真や映像などを見た人はわかると思いますが、シロアリは白く細長い体をしています。その体型を活かすため、蟻道(ぎどう)と呼ばれる土で固めた細い穴を作り、その中を移動します。

このように、じめじめした場所を好んだり、細い移動用の穴を作ったりするため、その姿を見ることはなかなか困難です。

羽アリが大量発生したら業者に問い合わせを

シロアリの有無は、羽アリがいるかどうかで判断することができます。羽アリはシロアリの成虫です。大量発生している場合は、自分の家にシロアリがいると考えた方が自然でしょう。

羽アリはシロアリ発生の深刻なサイン

シロアリの成虫である羽アリが大量発生していたとなると、すでに被害が甚大になっている可能性が高くなります。なぜなら、羽アリはシロアリが次の世代を産むために変化した姿だからです。

土台の柱が食いつくされることもある

「羽アリ発生後に床下を調べたら、土台の柱が食いつくされていた」という事例は山ほどあります。木材のみならず、古新聞や古雑誌、時にはコンクリートまで食いつくすことも確認されています。

もし、羽アリを大量に目撃した場合は、すぐにシロアリ駆除業者に問い合わせ、点検・駆除を依頼するようにしましょう。

羽アリは2種類いる

羽アリはシロアリとクロアリの2種類がいます。シロアリの場合はすぐに対処が必要ですが、クロアリの場合は放っておいても問題はありません。羽アリを見つけたら、嫌がらずによく観察して、どちらかを見極めてください。

シロアリの羽アリ

シロアリの場合は4月~7月に発生します。4つの羽が同じ形をしていて、胴が太くてくびれがない、触覚が数珠のようになっています。

クロアリの羽アリ

クロアリの場合は入梅ぐらいが発生するタイミングです。4つある羽は上下の組み合わせが異なります。くびれがあり胴が細く、触覚がくの字になっています。

シロアリが見つかったら、専門業者に相談すべき

木造住宅なら、どんな家でもシロアリが発生する可能性があります。うちには関係ない…と思っていると、甚大な被害を受けてしまう恐れもあるので、注意してください。

また、戸建住宅の工法の違いも関係ありません。木造在来軸組工法であっても、ツー・バイ・フォー工法であっても、シロアリの被害は起こり得ます。

目に見えない分、被害に気づきにくいのがシロアリ被害の怖いところ。シロアリが発生する前に予防措置を施してしまうのも、我が家を守る上では賢い選択と言えるかもしれませんね。

実績のある老舗のシロアリ駆除業者を厳選して比較しました
↓↓↓↓↓

創業30年以上限定!
シロアリ駆除業者の料金比較